ご注文または会員ご登録の確認メールが届かないときにはこちらよりメールにてお問い合わせ下さい

天寶一× カーブドッチワイナリー FUSION 2021 Pure Heart - ピュアハート- 720ml [箱なし]

天寶一× カーブドッチワイナリー FUSION 2021 Pure Heart - ピュアハート- 720ml [箱なし]

販売価格: 2,530円(税込)

在庫なし

お酒詳細

天寶一× カーブドッチワイナリー FUSION 2021 Pure Heart - ピュアハート-



【限定288本】赤ワイン樽で72日間熟成された日本酒。
うっすらとピンクがかったオレンジ色をしています。
つるんとした口当たりに、穏やかでやさしい旨み。
そこに赤葡萄や樽香が上品に合わさっており、非常にピュアで可愛らしい味わいから、“Pure Heart”と名付けました。


新潟県にあるカーブドッチワイナリーで、カベルネ・ソーヴィニヨンを熟成させるために使用していたワイン樽を、広島県は「天寶一」を醸す(株)天寶一に送り、日本酒を入れ72日間熟成させました。
「初めて熟成させるのでワイン感を全面に出したい」という蔵元の意向から、クセの少ないプレーンな純米吟醸酒を選択し、軽めに仕上げることによって、樽感や日本酒の香りは控えめなものの、その分、赤ワイン由来のレーズンのような魅惑的な香りを素直に感じる仕上がりとなっています。


原料米:広島県産こいおまち100%
精米歩合:麹米55%・掛米60%
原材料名・米(広島県産)(広島県産)
日本酒度:+4
●酸度:1.8
アルコール:16度
●貯蔵樽: 赤ワイン樽(カベルネ・ソーヴィニヨン)
●貯蔵期間:72 日間
●貯蔵温度:平均25℃
●ボトリング本数:288 本
●コンディション:火入れ

天寶一
株式会社天寳一
深安郡神辺町川北660

神辺の風土が育んだ備後名うての辛口酒

神辺は江戸時代、宿場町として栄えた町。
その面影は今も残り、旧街道を歩くと、しっくいや白壁づくりが軒を連ねる昔ながらの風景に出会える。
天寶一は、その旧街道の一角。
神辺の温暖な気候や良質の水などから恩恵を受けながら、明治40年の創業以来、辛口ですっきりとした酒造りを続けている蔵だ。

「広島は、全国でも有名な甘口志向。でもうちは、創業以来辛口で通している」と4代目の村上領壮氏。
そうした味に対するポリシーを保ちながら、酒造りのシステムは3年前、思い切って変えた。

簡単に言うと、より小規模のタンクで仕込むようにしたこと。
それぞれ、きめの細かい管理ができることはもちろんのこと、タンク内の温度差が少なくなることで、味にムラのないものができるという。
しかしよく、思い切ってかえたものだ。

「5代目が育ってきたことが一番大きい。
これからは、創業以来のノウハウと若い人のエネルギーを融合させないと。
そして少数精鋭。
全国に出しても負けない良い酒を造り、より意識の高い顧客を獲得することが、私共が生き抜くひとつのポイントでしょうな」。

天寶一は、今新たな歴史のうねりを感じている。

商品に関連する写真 (-p■)q☆パシャッパシャ☆

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー