本醸造酒

広島の酒 本醸造酒


本醸造酒とは、精米歩合70%以下の白米、米および水と醸造アルコールで造った清酒で、香味及び色沢が良好なもの。

使用する白米1トンにつき120リットル(重量比でおよそ1/10)以下のアルコール添加(アル添)をしてよいことになっています。
そのままではアルコール度数が高いので水で割ってあることが多い(割り水)。
そのため、旨味や甘味にとぼしく、一般的に味は軽くなり、すっきりしたものとなっています。
4