純米大吟醸酒

広島の酒 純米大吟醸酒


大吟醸酒とは精米歩合50%以下の白米、米および水を原料とし、吟味して製造した清酒で、吟醸酒よりさらに徹底して低温長期発酵します。
固有の香味及び色沢がとくに良好なもの。
最後に吟醸香を引き出すために少量の醸造アルコールを添加する場合もあります。

フルーティで華やかな香りと、淡くサラリとした味わいの物が多いが、あさ開きのようにズッシリとした物もあり、酒蔵の個性が大きく反映されます。

大吟醸のうち、精米歩合50%以下の白米、米及び水のみを原料とするものを純米大吟醸酒といい、一般に、他の大吟醸酒に比べて、穏やかな香りで味わい深いお酒です。
15