広島のお酒 コクあるタイプ

広島のお酒 コクあるタイプ


このタイプは純米酒が代表的で、本醸造酒にも核当するものがあります。
色調はやや濃く、落ちついた香りとやや重厚な、ほどよい苦みを持っています。乳酸等の有機酸を多く含み、老ね香成分のやや高いものがあります。

●種類 純米酒生もと系純米酒本醸造酒等。
●相性の良い料理 料理との許容範囲が非常に広く、食中酒に最適です。
(和風)カキの土手鍋、焼き鳥(タレ)、すき焼き、ブリの照焼、酒盗、サバの味噌煮、とんかつ、カレイの唐揚げ。
(洋風)ハンバーグ、ビーフステーキ、クリームシチュー、フライドチキン。
(中華)酢豚、エビのチリソース炒め、焼きギョウザ、マーボー豆腐。
●避けたい料理 淡白な味わいの料理
●適飲用温度帯 15〜20℃、40〜50℃の熱燗タイプも有り
8