雨後の月 大吟醸720ml [箱入り]

雨後の月 大吟醸720ml [箱入り]

販売価格: 3,240円(税込)

在庫あり
数量:

お酒詳細

雨後の月 大吟醸

雨後の月 大吟醸


底辺にメロンやマスカットなどを思わせる香りに連動した甘味が印象的です、力強く押し流す雄大な大河を感じさせるお酒です。

大吟醸「雨後の月」は、採算を度外視してひたすら磨き上げた酒のため、量も少なく極く限られた方々の間でのみ珍重されてきましたが、神秘なまでの香気と芳醇な旨さは、必ずやご満足頂けるものと確信致しております。

原料米:広島県産雄町(全量)
精米歩合:40%
原材料名・米醸造アルコール
●使用酵母:自家酵母使用 KA-1
日本酒度:+5.5
酸度:1.2
アルコール:17度以上18度未満
●甘辛:中口

雨後の月 大吟醸


相原酒造株式会社
呉市仁方本町1-25-15

良質の軟水で丁寧に造る香り華やかな「雨後の月」

1875年(明治8年)創業の酒蔵。三方を山に囲まれ、花崗岩地帯を浸透する良質の軟水に恵まれた地域にある。
この水を利用した独特の軟水醸造法で造る「雨後の月」は、のど越しの良い甘口の酒で、米がもつ本来の旨みを充分に引き出し、豊醇で香り高いのが特徴です。

品質第一を徹底して行ってきたこの蔵では、広島県内においてトップクラスを誇っているものがいくつかあります。まずは51%という平均精米歩合。米の半分を削るということは、それだけきれいで上品な酒ができることを意味している。また、普通酒比率が10%台と低く、特定名称酒の生産シェアが極めて高いことでも知られている。
酒造好適米使用率も県内トップです。

そんな「雨後の月」に対する評価は高く、国内はもとより平成9年にカナダのオタワで開かれた第9回国際酒祭りの純米吟醸純米大吟醸部門で優勝を飾るなど、海外での評価も上々。

平成11年度からは全国新酒鑑評会で金賞6回の実績をもつ43歳の杜氏を起用し、更なる品質の向上を目指している。伝統を守りつつ、これからの新たな展開も期待できます。

商品に関連する写真 (-p■)q☆パシャッパシャ☆

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー